潅水装置

ネタフィム施設用潅水システムの製品ラインは、様々なセンサーやその他装置を用いて植物体の水分要求量を測り、正確な潅水を行います。例えば、日射センサーによる日射量測定、水分張力計(テンシオメーター)、静電容量式水分計などを用いた培地含水率測定、気象ステーションとライシメーターを用いた、より綿密な単位面積当たり植物蒸散量の測定などにより、潅水量を決定し潅水制御に反映させます。

 

植物体の水及び養分要求に基づく施設潅水システムの設計:

  • 植物体の健全な生育には、緻密で的確な潅水・施肥が必要  
  • 栽培者が栽培状況に応じた潅水量・施肥量を自在に調節できるシステムである事が重要

  • 以上を満たす正確な作動性、機能性・利便性・信頼性に富んだネタフィムの潅水システム

 
ネタフィムの潅水システムは、正確で信頼性に富み、どのような施設にもフレキシブルに対応できる点で世界に知られています。潅水システムの設計思想と装備は生産者の要求に従って得られたものであり、業界標準を満たす仕様となっています。
 

 
潅水方法を決定する要因:
  • 気象条件
  • 培地特性
  • 作物の生育ステージ
  • 原水の水質