持続可能性

持続可能性

水資源が希少な地域で始まったネタフィムは、本当に必要なものな何か、また自然資源を賢く使うことがいかに重要かということを深く理解しています。持続可能性は、いつもわたしたちの中心課題であり、言葉での責任以上に重要でした。それが私たちが今、行っていることです。

環境の持続可能性

ネタフィムは、世界の環境関連フォーラムに参会し、また次のような製品や解決策を開発することで、環境の持続可能性の推進に専念してきました。

  • 水の枯渇や汚染の低減
  • 土壌侵食の低減
  • 耕作地の生産性の向上
  • 肥料使用量の削減
  • 再利用水の潅水への利用
  • 省エネへのサポート
  • 温室効果ガス発生の低減
  • 持続可能な生産の推進

社会の持続可能性

ネタフィムの社会の持続可能性への関与は、次のような広い範囲の活動によって明らかです。

  • ボランティア教育プロジェクトの活動
  • 持続可能な水利用の推進
  • 栽培知識と工学的技術の供与
  • 新興マーケットにおける生産者の能力開発推進

企業の持続可能性

わたしたちは次のようなビジネスアプローチを採用することによって、企業の持続可能性を推進しています。

  • 透明性の維持
  • GRI (Grobal Reporting Iitiative)の順守
  • 様々な世界機関への定期的な報告
  • 包括的ビジネス行動規範の順守
  • 高レベルの国際基準の順守
  • 従業員の福利への妥協のない誓約の公開

 

Site by NGSoft.
Remember my preferences