経営陣

Ran Maidan
Ran Maidan - CEO (最高経営責任者)

ラン・メイダン

15年間、財務、資金運用、M&A、マーケティング、営業の分野における経営管理の経験を積んだ後、最高経営責任者(CEO)としてネタフィムに入社。2014年にネタフィムに入る前は、農薬製造・販売の世界的大手企業であるマクテシム・アガン(Makhteshim Agan Industries, 現:アダマ農業ソリューションズ;Adama Agricultural Solutions)におけるアジア・太平洋、アフリカ、中東地区の最高経営責任者(CEO)でした。これら職務経歴において、彼はビジネスチャンスをものにして新規市場を開拓し、長期展望に立ったインフラ整備を確立し、大幅な売上増加と利益率の改善を成し遂げました。それ以前の2006~2010年には、ランはマクテシム・アガン・グループの最高財務責任者(CFO)を務めていました。

続く...

マクテシム・アガンに入る前は、Koor Industriesのシニア・バイスプレジデント(SVP)、最高財務責任者(CFO)、企業合併買収・課税担当副社長などの上席経営管理職を歴任しました。彼はまた、エリスラ・ディフェンス(Elisra Defense)グループのCFOを務め、KPMG Somekh Chaikinの監査部長も務めました。ランは、バル-イラン大学(Bar-Ilan University)にて会計学と経済学のBA(文系学士)と金融学専攻MBA(経営学修士)を取得しており、イスラエルの公認会計士(CPA)でもあります。

クローズ
Avi Schweitzer
Avi Schweitzer - 最高技術責任者(CTO)

アビ・シュヴァイツァー

アビ・シュヴァイツァーは1972年にネタフィムに入社し、現在は最高技術責任者(CTO)を務めています。アビは、ネタフィムにおいて商品企画部門バイスプレジデント(VP)、研究開発本部バイスプレジデント(VP)、研究部門最高責任者といった管理職を歴任してきました。アビは製造技術を専門とするエンジニアであり、IEEE(米国電気電子学会)の会員でもあります。

続く...

アビは、テクニオン-イスラエル工科大学において電気工学の学士を取得し、ゲネヴ・ベン-グリオン大学の化学学士と電気工学修士を取得しています。

クローズ
Gabriel Miodownik
Gabriel Miodownik - ヨーロッパ・中東・アフリカ地区(EMEA)最高責任者

ガブリエル・ミオドウニック

ヨーロッパ・中東・アフリカ地区の最高責任者として、ガビーは当該地域の事業開発、営業、マーケティング、財務、製造、運用、人事、管理部門を含むマネージメント全般を担当しています。加えて、彼は本部門の長期的な経営戦略ビジョンの策定に関っています。現在の地位に任命される前は、南北アメリカ大陸地区最高責任者を務めていました。

続く...

2003年にネタフィムに入って以来、彼は南北アメリカ大陸地区CFO(最高財務責任者)、南米地区のマネージング・ディレクター(業務執行取締役・支社長)、メキシコ及び中米地区のマネージング・ディレクターを歴任しています。

 

ガビーは公認会計士であり、テルアビブ大学より会計学及び経済学学士と金融学専攻MBAを取得しています。

クローズ
Guy Sagie
Guy Sagie - 国際業務担当バイスプレジデント(VP)

 ガイ・サギー

世界にまたがる業務を担当するバイスプレジデントとして、ガイは世界向けネタフィム製品の製造及び業務部門の責任者を務めています。ネタフィムに入る前は、米国に拠点を置く大手テクノロジー企業であるハネウェル・インターナショナルの一部門、ハネウェル・セーフティ・プロダクツの総合サプライ・チェーン&ロジスティックス事業部の責任者を務めました。

続く...

その時の彼は、アメリカ全域を監督していました。ハネウェルの前は、ガイは同じく米国に拠点を置く世界的複合企業、ユナイテッド・テクノロジーズ(UTC)において、燃焼制御グループ業務部長を務めていました。就任前の2年間は当該業務に特化したリーダー研修を受けています。

ガイは、ボストン大学において製造工学修士とMBAの両方を取得しています。テクニオン-イスラエル工科大学では、生産工学及び経営工学の学士を取得しました。

クローズ
Lauri Hanover
Lauri Hanover - 最高財務責任者(CFO)

ロウリ・ハノーバー

ロウリは、ネタフィムの財務部門を取り仕切る最高財務責任者(CFO)です。2013年にネタフィムに入る前は、イスラエル企業トゥヌーバ・グループ(Tnuva Group)のエグゼクティブ・バイスプレジデント兼CFO、GKH法律事務所CEO、ルミナス(Lumenis)のシニア・バイスプレジデント兼CFO、NICEシステムズのコーポレイト・バイスプレジデント兼CFO、サピエンス(Sapiens)のエグゼクティブ・バイスプレジデント兼CFOを歴任しています。

続く...

それ以前のロウリは、サイティックス社(Scitex)の経理・財務担当者、予算編成及び財務分析に関る責任者であり、フィリップモリス(Philip Morris)の上席金融アナリストでありました。

ロウリはまた、ソーダストリーム(SodaStream)の監査委員会の理事長兼委員長でもありました。さらにそれ以前は、エローメイ・キャピタル社(Ellomay Capital)、ノバ計測器工業(Nova Measuring Instrument)の監査委員会の理事長兼委員長を務めています。

ロウリはニューヨーク大学のMBAと、ペンシルバニア大学ウォートン・スクールの経済学士、ペンシルバニア大学の文系学士を取得しています。

クローズ
Randhir Chauhan
Randhir Chauhan - インド地区最高責任者

ランディール・チョウハン

インド地区の最高責任者として、ランディールは当該地域の長期経営戦略の策定とビジネス・マネージメントを全般的に担当しています。ランディールは精密潅水の分野において20年以上の経験を持ち、その間セールス、マーケティング、業務など様々な分野にわたってネタフィムに貢献してきました。

続く...

ネタフィムに入る前、ランディールはインド・ムンバイの大手農薬メーカーであるエクセル工業株式会社に勤めていました。

 

ランディールはインド灌漑協会の会長を3年間務め、現在も同協会の有力メンバーとして活躍しています。また、彼はインド産業連盟(CII)農業部門評議会のメンバーでもあります。

 

ランディールは農業土木部門の学士を取得しています。

クローズ
Stephan Titze
Stephan Titze - アジア太平洋地区最高責任者

ステファン・ティッツェ

アジア太平洋地区最高責任者兼中国支社会長。これら地区、特に中国に拠点をおいて、各事業部、事業本部の管理責任を担っています。ネタフィムに入る前はシンジェンタの北東アジア地区最高責任者として、日本、韓国、台湾における種苗・作物保護ビジネスをマネージメントしていました。それ以前は、シンジェンタの中国、インドネシア担当部長を務めていました。ステファンはまた、ICIオーストラリアとオーストラリア・ヨーロッパ・ゼネカ・アグロケミカルズ(Zeneca Agrochemicals)の経営幹部を歴任しました。

Site by NGSoft.
Remember my preferences